11月29日、「LGBTの家族と友人をつなぐ会」10周年記念パーティー

今日は、LGBTの家族と友人をつなぐ会の10周年記念パーティーでした。

10年の歩みをスライド上映されたところから、涙腺決壊。

母のカミングアウトとなった朝日新聞声欄の投稿、ゲイの息子を亡くされた理事さんの動画、家族の会のシンボルである四葉のクローバーの詩。そして、音楽は「パンと薔薇」。

心の奥底にある本当の自分を誰にも言えない苦悩、自分を認められない苦しさ、そして、親へのカミングアウトで親が抱える戸惑い。

そんな過去への思いがあふれてしまいました。

多くの関係者の皆さんとともに、この10年を分かち合えたことに心から感謝します。

 

詳しくは、こちらにも掲載しています!

■尾辻かな子Facebook
LGBTの家族と友人をつなぐ会の10周年記念パーティー
LGBTの家族と友人をつなぐ会10周年記念誌へ寄稿「10周年を迎えて」

■尾辻かな子ツイッター
母のカミングアウトとなった新聞投稿「娘の生き方を応援していく」

 

カテゴリー: INFORMATION パーマリンク